記念切手買取において現金化する3つの方法

記念切手を現金化するための3つの方法

記念切手の買取で現金化するというときにおさえておきたいポイントのひとつに、”買取方法”があります。
一般的に、切手買取業者は次の3つの買取方法で対応してくれます。

・店頭買取
買取してほしい切手を店頭に持参して買取してもらう方法。
その場で査定をしてくれるので当日中の現金化が可能。
ただし、切手が大量の場合は持参が難しく、交通費がかかってしまう場合も。
また、店頭が忙しいと査定にも時間がかかることがある。

・宅配買取
買取してほしい切手を梱包し、指定された住所に送って買取してもらう方法。
切手が大量にある場合や好きな時間に梱包作業をしたいという方には便利。
とはいえ、届いた切手を査定し、その後入金と言う形になるので現金を受け取るまでに数日がかかる。
また、梱包が面倒という声も多数。

・出張買取
あらかじめ指定しておいた日時に査定士が自宅まで査定士に来てくれる方法。
業者によっては申し込みから最短30分で到着するというところも。
買取してほしい切手が大量でも玄関先まで運んでおけばオッケー。
出張費はもちろん無料で、さらに査定額に満足できればその場で現金化が可能という点もメリット。

以上の点から、店頭買取、宅配買取に比べて出張買取のほうが手間もかからず、費用も掛からないのでよいでしょう。