許可を得ている業者を選ぶ!|記念切手買取価格.jp

古物営業許可と、行商従事者証

記念切手買取業者を選ぶ際に、最も重要視したいことがあるので紹介させてください。
とても大事なことなので、できればメモを取る、ブックマークしておくといったことをおすすめします。

記念切手の買取を行っている業者の中に、訪問出張買取をしているところは多いですよね。
買取してもらう切手の量が多いからということで利用する方もたくさんいらっしゃると言います。

そんな訪問出張買取業務を行う業者は、「古物営業許可」というものを公安委員会から、”必ず”受けなければなりません。
逆に古物営業許可を得ていない業者は訪問出張買取を行うことができないということになります。

そして、買取をしてもらう方、つまりお客様の住所や住居で「買取業務」を行う査定士やスタッフは、”必ず”古物営業許可に準じる「行商従事者証」を携行しなければならないという決まりも。
不審な査定士が自宅に来たという場合は、この行商従事者証の提示を求めるとよいでしょう。
持参していない査定士に買取はできませんので、安心してください。

このように、しっかりと許可を得て、合法的に営業している業者を選ぶということは、ひいては満足いく切手買取ができるということにもつながるということになります。
ぜひ覚えておいてください。