記念切手をしっかり下調べして買取してもらうことにしました

私は、長年にわたって大阪の伝統芸能である歌舞伎や能などを行う劇場の社員として働いてきました。
テレビでよく見かけるおなじみの芸人の公演も、当然たびたびおこなわれています。
私の仕事は裏方ではありますが、縁の下の力持ちとして、プライドを持って仕事に取り組んでいるという自信は誰にも負けません。

ところで、私は昔から切手を趣味で集めてきました。
大阪で、さらに気前がいい芸能関係の方とのつながりが多いこともあり、私が切手のコレクションをしているということを知ると全国に行く機会がある芸人さんたちがいろいろな地域の切手をくださるのです。
そのおかげもあって、今では切手ファイルがおよそ80冊になったほど。
その切手コレクションの中では、記念切手の量が突出しています。

ですが、ここ最近は趣味や趣向が変化したこともあり、切手への興味が薄れてきたのです。
自慢だった切手ファイルも部屋の大半を占めているので、だいぶスペースが狭くなっています。
それもあって、部屋を広くするためにも切手を売ろうと考えるようになってきました。

切手を売ることができるということ自体は知っているのですが、売り方に関しては全くの無知状態。
できることなら高く売りたい、しかも買取システムやサービスが安心できる信頼の安全買取業者にお任せしたいというわがままな気持ちも。
そんなことを考えながら、インターネットで日々調べています。

切手はお金になるのか?売り方は?安全で安心なシステムを持っている業者はあるのか?
とにかく調べに調べまくっています。